士業ホームページで集客するために大切なたった3つのコツ

士業ホームページで集客するために大切なたった3つのコツ

【この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です】

行政書士登録申請も大詰め。今週末に予定されている現地確認(事務所確認)が終わればあとは登録通知を待つだけになりました。
実際に業務を始められる時も間近になってきましたので事務所サイトの構築にもいよいよ取り掛かって行こうかと思っています。

自営業時代から現在に至るまで、私はWeb作成業務に10年近く携わっています。そしてその間、様々な業種のホームページを立ち上げてきました。

大学の研究室といった公的なものからデリヘルに代表されるアングラ系まで(笑)その分野は多岐に渡るわけですが、ビジネスサイトから集客に結び付けるためのコツは扱っているサービス・商品によってそれぞれ違うことが分かっています。

今回は税理士事務所・社会保険労務士事務所など、士業のサイトで大事な集客のコツについて自分の復習がてらお話ししていこうと思います。

そのコツはたった3つ。

誰でも出来る簡単なことばかりですので専門知識がなくても全く問題ありません。士業の方でホームページからの集客を考えている方はしばしお付き合いください。

デザインよりもまずコンテンツ

よくインターネット初心者の方がホームページを作成するときにやりがちなのですが、とにかく見栄えの良いページを作ろうとします。
これはデザインが良ければ売上が上がると思っているからこその行動ですが、実はホームページのデザインがキレイだからと言ってそれが売上に直結するわけではありません

もちろん例外はあります。
アクセサリーや衣服など、そのデザインが他者との差別化になる商品を扱っているのであればサイトデザイン自体も差別化の一要素になります。
そうであれば重視せざるを得ませんが、士業の場合、扱っているサービスにデザイン性は無関係ですよね。
本質が根本的に違いますのでデザインに凝り過ぎてもそれほど意味がないのです。

それよりもコンテンツ(内容)の充実に力を注いだ方がずっと重要です
ホームページの質・ボリュームを高める、ということですね。

具体的な対策としてはサービス内容の説明についてもう少し噛み砕いて記載してみたり、関連する項目についてページ数を増やしてみたりと言ったものが挙げられるでしょうか。

こうすることによって閲覧者のページに対する満足度が上がりますし、そして何よりも検索エンジン対策(SEO)にとって良い影響があります

ホームページ内のキーワードが増えるから検索に引っ掛かりやすくもなりますし、それに加え、現在は検索アルゴリズムが進化し「人から見て良いページ」を「検索エンジンから見ても良いページ」と認識するようになってきたことから以前よりも内容が良いホームページが検索順位に上がりやすくなっているのです。

逆に意図的にアクセスを増やすための対策、例えばいたずらに被リンク数を増やしたりする従来のSEO対策ではむしろ検索順位は下がってしまうこともあります。

しっかりとしたコンテンツで、人からも検索エンジンからも評価されるページを目指しましょう!

口コミ感を演出

新規オープンの気になるレストラン、行こうか迷っているときにその店に行った知り合いから「おいしいよ!」という口コミが。
その意見に背中を押されてとうとう自分も行ってみた。

そんな経験ないでしょうか。

人間案外他人の意見に左右されるものです。
店主が盛んに美味しいと連呼してもまゆつばですが、第三者の意見は素直に耳に入ります。

この「口コミ感」をホームページに応用して下さい。分かりやすい言い方をすれば「お客様の声」ですね。
サイトに対する信頼感・安心感が飛躍的にアップします。

方法は簡単。
あなた以外の人にあなた、あなたの事務所・サービスを推薦してもらいましょう
クライアントに事情を話し、アンケートやインタビューをサイトに掲載するのです。

あなたへの満足度が高いクライアントなら協力してくれるでしょうし、内容も肯定的なものが殆どです。
そしてキーボード文字より手書き文字のスキャンの方が、更に手書き文字のスキャンより動画の方が口コミ効果は高いです。

出来る範囲で始めてみることをオススメします。

そして一番大切なこと。差別化のために自分が全面に出よう

コンテンツは充実。そしてクライアントの声も載せました。

ここまで来れば大切なことはたった一つ。
ホームページにあなた自身を全面的に登場させましょう。

士業の場合、そもそも資格があるからこそ出来る業務なのですからその業務内容だけで同業者と差別化を図るのは難しいです。
これはホームページの閲覧者も同様で、こうなると判断材料は単純に金額勝負に。最悪、価格競争に巻き込まれてしまいかねません。

こういった事態を避けるためにも、「あなた」自身を売りにするのが手っ取り早いのです。

写真を大きく載せても良いですし、プロフィールを長々と載せるのも効果的。
親近感・信頼感を閲覧者に感じてもらえば成功です。

以上、駆け足で紹介させていただきました。
自分もこれらを肝に銘じて(笑)、作成に取り掛かろうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

伊藤 リョウ合同会社代表社員・行政書士・Webデザイナー・ファイナンシャルプランナー(2級FP技能士)

Web関連会社を平成19年に設立。現在まで作成を中心としたITトータルサポートを行っている。
平成25年度行政書士試験に合格(一般知識は満点)。Webと行政書士業の幸福な関係構築を目指し平成26年5月、行政書士事務所開設。
静岡県出身。藤枝東高校・立命館大学産業社会学部卒業。元和菓子職人という異色の経歴を持つ。
既婚。2児の父。趣味はランニング(フルマラソンベスト3時間41分)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る