アメブロから引っ越した4つの理由(その2)

アメブロからワードプレスに引っ越した4つの理由

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です】

アメブロ開設から数日でワードプレスへの引越しを決心し、その日のうちにとっとと引越しを完了した理由。それは大きく分けて、

  1. ユーザーの質が悪い
  2. 広告が多過ぎる
  3. HTMLが編集できずカスタマイズがしにくい
  4. SEO的に疑問

といったものでした。今回は「2.広告が多過ぎる」についてお話していこうと思います。

アメブロは言わずと知れた無料ブログです。
でもボランティアではないんですからユーザーに無償で奉仕しているわけではありません。
それでは収入はどこから得ているのか?

その主たるものはブログのあらゆる箇所に散りばめられた広告からです。

露出量によって価格が決まっているもの。googleアドセンスに代表されるクリックされた時点で初めて報酬が発生するもの。広告によってそのタイプは様々ですがここで報酬が発生し、そしてここがアメブロのキャッシュポイントになります。

有料プランにアップグレードすることによって広告を外すことも可能です。

その料金は月額980円(税込)。
この金額を高いか安いかは人それぞれでしょうが、自分で少し工夫すれば月額500円以下で広告の一切出ない独自ドメインのブログを運用することも出来るということは覚えておいた方が良いかもしれません。

このブログの場合、ドメイン取得はムームードメイン、サーバーはエックスサーバーです。
サーバーをロリポップにすればもう少し安上がりになるかと思います。

個人的に趣味でブログをやっている。そういった目的であれば広告付きのブログでも問題ないでしょう。

ただビジネス的な視点ですと、広告まみれのブログでせっせと更新しているのはあまり見栄えの良いものではないように感じられます。

今でこそ無料のWebスペースを使ってビジネスサイトを運営する事は少なくなりましたが、私がWeb関連会社を立ち上げた平成19年の時点はそんなページも沢山ありました。
そしてそんな無料スペースには目立つ場所に広告が付いていたものでした。

アメブロでビジネスブログを運営するのはそれと同じ匂いを感じます。

歴史は繰り返すものです。
数年後にはビジネスブログを無料スペースで運営しているのは時代遅れで古臭いものと思われるときがやって来るかもしれません。

そしてその時焦っても遅い。

現時点でアメブロにはブログの引越しツールがありません。ユーザーをみすみす逃がす事になりますから今後も実装する可能性は薄いでしょう。
もしそうだとしたら、今まで投稿し続けて膨れ上がったブログデータをあなたは自力で移し替えるか、もしくは涙を飲んであきらめるか、このどちらか以外に選択肢はありません。

独自にワードプレスやムーバブルタイプでブログを運用していれば引越しはワンクリック。
自分の大切なデータはずっと自分のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

伊藤 リョウ合同会社代表社員・行政書士・Webデザイナー・ファイナンシャルプランナー(2級FP技能士)

Web関連会社を平成19年に設立。現在まで作成を中心としたITトータルサポートを行っている。
平成25年度行政書士試験に合格(一般知識は満点)。Webと行政書士業の幸福な関係構築を目指し平成26年5月、行政書士事務所開設。
静岡県出身。藤枝東高校・立命館大学産業社会学部卒業。元和菓子職人という異色の経歴を持つ。
既婚。2児の父。趣味はランニング(フルマラソンベスト3時間41分)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る