一般社団法人の設立

一般社団法人の設立

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です】

現在、昔から大変お世話になっている方々と共同事業の立ち上げを目論んでいます。

構想段階ですので詳細は伏せますが、一定層に対するビジネスサポートがその内容。
具体的には税務・集客・事業立ち上げのノウハウ提供やサポートをすることをその主な目的としています。

私はWebを使った集客のサポートが主な担当。行政書士登録後は法人設立や各種許認可も担当させていただく予定になっています。

以前から少しずつ進めてきたこの企画。ここ最近で随分と形になってきました。

行政書士事務所開設後を見据え、後学のために今回の組織の設立続きは私が中心となってやらさせてもらっています。

非営利法人には現在5種類が存在します。

具体的には

  • 一般社団法人
  • 一般財団法人
  • 公益社団法人
  • 公益財団法人
  • NPO法人(特定非営利活動法人)

となります。

当初はNPOとしての立ち上げを考えていました。

お恥ずかしい話ですが、この企画が立ち上がった1年前、NPO法人以外の非営利法人の設立要件をよく分かっていなかったからです。

その後私が行政書士試験終了後開業を見据え実務の知識を蓄え始めた矢先にこの話が再燃。
経験値を上げるためにも積極的に関わり始め、その後ようやく一般社団法人としての設立が望ましいのではないかという結論になりました。

今は定款の具体的な内容を詰めている最中です。

今回こういった実務を経験する機会を幸運にも得たわけですが、「習うより慣れろ」という言葉を安直ながら思い出します。

NPO法人と一般社団法人の違い、それ以前にそもそも非営利法人とは何かといった疑問を関係者に分かりやすく説明しなければなりません。

そしてこれらの疑問は開業した際にお客さまから受け取る疑問と全く同種なわけです。

吸収した知識を即座にアウトプットしていく今回の設立業務で得るものは大きいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

伊藤 リョウ合同会社代表社員・行政書士・Webデザイナー・ファイナンシャルプランナー(2級FP技能士)

Web関連会社を平成19年に設立。現在まで作成を中心としたITトータルサポートを行っている。
平成25年度行政書士試験に合格(一般知識は満点)。Webと行政書士業の幸福な関係構築を目指し平成26年5月、行政書士事務所開設。
静岡県出身。藤枝東高校・立命館大学産業社会学部卒業。元和菓子職人という異色の経歴を持つ。
既婚。2児の父。趣味はランニング(フルマラソンベスト3時間41分)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る