開業準備~事前確認書提出&写真撮影

行政書士会へ事前確認書の提出に

【この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です】

昨日は行政書士事務所開業準備として事前確認書の提出と写真撮影を行ってきました。
書類提出先である行政書士会と撮影を依頼した写真店はすぐ近くにありますので、近辺で行われた仕事の打ち合わせのついでを利用してどちらも廻ってきたのです。

まず事前確認書の提出について。

行政書士として開業するには自分が開業を希望している都道府県の行政書士会に入会し、会員として登録されなければなりません。

どこの行政書士会でもこの仕組みになっているかは分かりませんが、私が登録しようとしている静岡県行政書士会では本登録をする前に事前登録書の提出が義務付けられています。
この事前確認書によって開業資格の有無や事務所の場所・立地環境などを行政書士会が確認し、不備があればその改善を促す事でスムーズな登録に繋げているというわけですね。

私の場合、事務所は現在代表を務めている会社に併設しようと考えています。

この書類の提出により、自分の中だけの決心ではなく正式に外部に意思を表示し開業に向けて歩み出すことになりました。
いまは希望10割、心配は0、といった心持ちです。

さてもう一つの準備である写真撮影。これはWebサイト・名刺などに使用するプロフィール写真を撮って頂くためです。

実は現在の会社サイト・名刺にももちろん写真は入れてあるのですが、もう撮影してから7~8年経っており、会う方に「写真と違いますね。」と言われることも度々ありまして(笑)。

これが「写真よりカッコイイ」といった肯定的な意見なら良いのですが、どうも「写真より随分老けている」といったマイナス評価がほとんどのようなんです。

写真だけは若いままで残していたいところなんですが、ここまで詐称の疑いが強くなってしまったからには新たな撮影は必至。
そこで今回行政書士事務所の開業をきっかけにして写真を撮り直すことにしたんです。

撮影はお世話になっている方から紹介を受けたカメラマンにお願いしました。

この方はビジネスで使用するプロフィール写真を多く撮られておりその評判も良いということで、今回の撮影には願ったりかなったりでした。

データをいただけるのは数日後ということで今から楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

伊藤 リョウ合同会社代表社員・行政書士・Webデザイナー・ファイナンシャルプランナー(2級FP技能士)

Web関連会社を平成19年に設立。現在まで作成を中心としたITトータルサポートを行っている。
平成25年度行政書士試験に合格(一般知識は満点)。Webと行政書士業の幸福な関係構築を目指し平成26年5月、行政書士事務所開設。
静岡県出身。藤枝東高校・立命館大学産業社会学部卒業。元和菓子職人という異色の経歴を持つ。
既婚。2児の父。趣味はランニング(フルマラソンベスト3時間41分)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る