アメブロから引っ越した4つの理由(その3)

アメブロはHTMLが編集できない

【この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です】

少々事情があってこのカテゴリーの記事更新を控えていました。
実は今アメブロでちょっとした実験をしており、そのデータが蓄積されるまで待っていたんです。

かねてからアメブロはアクセス数の水増しが多いと言われています。私の場合もアメブロを始めた初日にそう思いました。
水増しを証明しているブログ記事もいくつかありますので、自分もそれに習ってデータを収集してたんです。

来週くらいには結果を報告できるまでのデータは集まりましたので、そろそろこのカテゴリーの記事も更新していこうと思います。

さて、私がアメブロからワードプレスに引越しした理由。それは大きく分けて

  1. ユーザーの質が悪い
  2. 広告が多過ぎる
  3. HTMLが編集できずカスタマイズがしにくい
  4. SEO的に疑問

の4つがありました。今回は「3.HTML編集できずカスタマイズがしにくい」についてです。

HTMLとは何かということをご説明すると簡単に言えばWebページを作成するための言語です。
このブログももちろんHTMLで構成されています。

あなたが今このブログをインターネットエクスプローラーで閲覧されていらっしゃるならば、ブログ上の空白の部分で右クリックし、表示されたメニューの中から「ソースの表示」を左クリックしてみてください。
何やら英語の羅列が表示されると思います。

これがHTMLです。これがウェブブラウザを通すとちゃんとしたブログとして表示されるというわけです。

あなたがホームページやブログを持っているとしましょう。ブログの見た目やデザインを変更したいときはこのHTMLを修正する必要があります。
ですがアメブロの場合、これが全くいじれないんです。

無料ブログだから修正出来ない、というわけではありません。
例えばseesaaブログやfs2ブログはカスタマイズの自由度が非常に高く、全く違うデザインにブログを作り変えることも可能です。

アメブロもデザインのバリエーションを増やすためにテンプレートを数多く用意しています。
ですがこれも結局決まったデザインから選ぶということ。自分独自のデザインを構築するには足りません。

ウェブページの見栄えを設定するCSSという言語はアメブロでも使えますので、ある程度は自分の希望するデザインに寄らせることは可能です。
ですのでまるっきりデザインを変更できないわけではありません。

しかしHTMLが修正出来ないと、デザイン以上の問題があるんですね。
SEO(検索エンジン最適化)にも影響してくるんです。

SEO対策が出来ないのであれば検索エンジンからのアクセスはあまり見込めません。
アメブロでブログを開設されている方はお分かりになることだと思いますが、アメーバ内のサービスやリンク以外からのアクセスはかなり少なくないでしょうか?
これはHTMLを修正できないことも関係してくるんです。

実はそれ以前にそもそもアメブロの場合は検索エンジンからアクセスされる可能性は薄いのですがこれは「その4」でお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

伊藤 リョウ合同会社代表社員・行政書士・Webデザイナー・ファイナンシャルプランナー(2級FP技能士)

Web関連会社を平成19年に設立。現在まで作成を中心としたITトータルサポートを行っている。
平成25年度行政書士試験に合格(一般知識は満点)。Webと行政書士業の幸福な関係構築を目指し平成26年5月、行政書士事務所開設。
静岡県出身。藤枝東高校・立命館大学産業社会学部卒業。元和菓子職人という異色の経歴を持つ。
既婚。2児の父。趣味はランニング(フルマラソンベスト3時間41分)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る